ショートショートショート takumi’s blog

失落の人、川畑高春。(病院の回)

 

実際の方がパソコンで見るより、もっと可愛いくて驚いちゃったよー、まさかなー、こんな病院でさー、おれがさー、たまたま見てたネットで生配信してた、みゆにゃんと会うなんて思いもしなかったよー、本当にたまたま見てただけなんだよー、普段ネット配信見る時間ないからさー、おれ忙しい男だからさー、だからさー、思わず声かけちゃったよー、急にごめんねー。

 

いえ、大丈夫です。

 

午後から雨降るって予報で見たのにポルシェで来ちゃったよー、失敗したなー、毎日毎日忙しくて参っちゃうよー、おれさー、経営コンサルタントやってんのねー、だからこの後もクライアントと会わなきゃだしさー。

 

ポルシェ乗ってるんですか、すごいですね。

 

すごい、すごいか、エヘヘヘ、すごくないからー、全然すごくないからー、エヘヘヘ、コンサルやってるでしょー、だからさー、クライアントが当然さー、経営者になるわけよー、だからさー、変な車乗れないわけー、自ずとさー、付き合いも多くてさー、交際費が毎月毎月すごいことになってるのよー、まあ、それ差し引いてもー、余るだけ稼いでるからさー、それはそれでいいかなーって感じかなーエヘヘヘ、みゆにゃんさー、配信ではお喋りなのに実際は無口なんだねー、あれあれー、おれがポルシェ乗ってる経営コンサルタントだよなんて自己紹介じゃないけどー、そんな話したから無口になっちゃったかなー、それだったらごめんねー、周りにおれみたいな大人の男いないからビックリしちゃったよねーごめんねーエヘヘヘ。

 

んー、そんなことはないですけど、驚いたのは、そうですね驚きましたね。

 

あー、そーだそーだ、折角、こうやってー、みゆにゃんと会えたしー、無理なら無理でいいんだけど、おれは、無理だとしても、全く気にしないしさー、心のキャパは自慢じゃないけど広いしさー。

 

なにがですか。

 

うんうんうん、えーっとね、うんうんうん、あれだよーあれあれー。

 

あれってなんですか。

 

ら、ら、ら、LINE交換しないかなーってさーエヘヘヘ。

 

嫌で、あっやべっ、えっと、嫌じゃなくて、いーんですけど、LINEはリア友とだけなんで無理かもですね。

 

いいーんだよ全然いいーんだよー、無理かー、そっかー、リア友とだけかー、しゃーない、しゃーない、おれは気にしてないからさー、むしろ言ってくれて良かったよー、おれはさー、それじゃ今からおれとリア友になればいいじゃーん、とかって無理強いする男じゃないからさーエヘヘヘ、LINEがダメなら、おれのTwitterリフォローしてよー、なんて、ひょっとしてを期待しちゃうような、そんな小さいこと期待するような小さい男じゃないからさー、そのへん仕事柄さー、わかってるからさーおれはさーエヘヘヘ。

 

なんか、すいません。

 

大丈夫よー、全然大丈夫よーエヘヘヘ、それよりさー腰痛いわー、まじ痛いわー、ほらさー、おれさー、クライアントに渡すさー、書類をさー、パソコンの前で朝まで作ったりするからさー、職業病ってやつよー、ところでさー、みゆにゃんはどこが悪くて病院来たのー。

 

あ、私はお父さんの送り迎えで来ただけです、ゴルフで手首痛めたみたいで運転しにくいからって。

 

そっかー、ゴルフならおれもさー、腰痛める前にさー、付き合いでやってたよー、センスいいよなんてゴルフ始めた頃にさー、言われたりしたっけなークライアントからさー。

 

「川畑さん、川畑高春さん、かわばたたかはるさーん、どーぞー」

 

おー、呼ばれたから行くわー、おれの本名バレちゃったーエヘヘヘ、みゆにゃんの本名も教えてよー、なんちってーエヘヘヘ、じゃーねーみゆにゃんまたねー配信でコメントするからねー、あー、おれのコテハン、はる王子だからーよろしくねー。

 

「川畑さーん」

 

はーい、今いきまーす、あの看護婦まじうざいんですけどー、それじゃみゆにゃんまたねー

 

あーはい、さよなら。

 

川畑さん、前回、受診してから、かなり日にちが経過してるので保険証、提出してもらっていいですか。

 

あ、あのですね、うんとですね、保険料をですね、国民健康保険料の方をですね、滞納してましてね、今まで使ってた保険証をですね。

 

ああ、それなら役所に返却されたときに一緒に、被保険者資格証明っていうのが交付されませんでしたか、それがあれば受診できるか確認してみますけど。

 

そのことなんですけどねエヘヘヘ。

 

今日、持ってくるの忘れましたか。

 

それがですね、なんというか母親が滞納分払ってきたか払ってきたか、毎日うるさくてですね。

 

ええ。

 

逆に払いたくなくなーって、自分の中でなっちゃて、滞納し続けてたらですね、その代わりの、その被保険者なんちゃらっていう代わりの保険証みたいなやつの、有効期間が過ぎちゃいましてね、どうしたらよいもんかと。

 

そうですか、そういうことなら、十割負担になっちゃいますね、それでもいいなら今日受診できるかと、確認してみないとわからないですけど。

 

十割かー、十割ってことは、つまり、逆にタダってことですか。

 

違います、全額負担ってことです。

 

エヘヘヘ、やだなー、看護婦さん、冗談じゃないですか、おれのジョークですよー、本気でツッコんできちゃうんだもんなー、エヘヘヘ。

 

それで、どうしますか、十割負担でいいなら、受診できるか今聞いてきますけど。

 

今日、どのくらい、いくらくらいお金かかりますかね。

腰痛で受診したいってことですよね問診票によると。

 

そうですそうです。

 

いやぁ、それは、なんとも私からは言えないですね、先生がどう判断するかにもよりますし、レントゲン撮らないと、となればその分もですし、もちろん処方箋も出るとなればその分もですし。

 

あー、わかった、はいはいはい、おれ、わかりましたよー、おれ、気付いちゃいましたー、五万くらいあれば大丈夫ですよね足りますよね。

 

えっ。

 

おれねー、五万くらいならすぐ用意できますよーエヘヘヘ、思い出したんですよー、おれエヘヘヘ、利息だけ払ってジャンプしてたんだけどー、この間、パチンコで勝ったときにー、少し多めに返済したサラ金にー、五万の枠できてたはずなんですよーエヘヘヘ、それ引き下ろしてくるので、午後からお金持ってまた来ますよー、今すぐお金持って来て診てもらいたいですけどー、腰痛いしー、歩きだしー、おれも辛いんですよねーエヘヘヘ、だもんで、また午後から来ますよーエヘヘヘ、エヘヘヘ。

 

午後から休診です。

 

 

 

 

 

 

 

おおおー、みゆにゃんまだいるじゃん、おーい、みゆにゃーん、みゆにゃんってばー、こっちこっちー、みゆにゃーん、おれおれ、おれだよー、もう忘れたのかよー、そんなすぐ忘れるはずないよねー、なんちってエヘヘヘヘ、いやあさー、参ったちゃったよー、急にクライアントから今すぐ来てくれって電話かかってきてさー、すぐ行かなきゃだからさー、診てもらえなかったよー、んもぅー、おれはー、病院で診てもらう時間すらクライアントに奪われちまうのかよー、なんちってエヘヘヘ。

 

あの。

 

どーした、どーした、みゆちゃんどーした、あれかー、おれとLINE交換する気になったー、とかエヘヘヘ。

 

やめてください。

 

なんのことー。

 

こんな人がいっぱい、いる病院で、みゆにゃん、みゆにゃんって大声で、ネットで使ってる名前で呼ぶのやめてください。

 

えっ。

 

それにさっきの受付の人とのやり取り全部私、聞いてました、聞いてたっていうより、あなたの声大きいので聞こうとしなくても聞こえてきたんです、この際だから言いますけど、そんな滞納してる人がポルシェ乗ってるわけがないじゃないですか、歩きなんでとかって自分で暴露してたし、コンサルタントも嘘でしょ、こんな真夏に冬用のスーツ着てるコンサルタントなんかいないでしょ、少なくてもバリバリ稼いでいる、やり手のビジネスマンにそんな真夏に冬用の生地の分厚いスーツ着てるような身だしなみの整っていない人を、私は見たことも聞いたこともないです、私にあれこれ自慢してたけど恥ずかしくないんですか。

 

うっ、あっ。

 

大声でしかも、配信でコメントするからとか言うし、ここにいる周りの人に私が、みゆにゃんって名前で配信してるってことバレバレじゃないですか、顔出して配信してる私も悪いんですけどね、でもそういうのって人としてどうなのかと、わかりますよね普通ならこんな場所で、あ、それと、あなたさっき、あの看護婦うざいとか、看護婦さん冗談ですよとかって看護婦って呼んでましたけど、あの人、ただの受付の人ですよ、どう見ても受付の人ですよ白衣着てないし、コンサルタントって言う割に世間知らずもいいとこですよ。

 

く、くっ。

 

なんですか、はっきり言ったらいいじゃないですか、クソガキとでも言いたいんですか、クソガキで結構ですよ、私、周りで、この病院のクソガキでお馴染みの医院長の娘なんで、さっき受付の人が言ってましたよね、午後から休診って、だからお父さんのこと迎えに来たんです、だから、ここで変な名前で呼ばれたら迷惑なんです、娘って知ってる人もいるんですから、なんならもうここに来ないでください迷惑です、あなたみたいな人。

 

くっ、うっ、うるさいっ、おれの勝手だろ、もういいっ、おれは帰る。

 

おい、お前、逃げんのかよ、だせー。

 

急になんだよっ、おいお前だとぉー。

 

お前、私の配信に来て私の個人情報書き込んだら許さないからな、私、お前の個人情報カルテから抜けるんだからな、ねっ、保険料滞納してる嘘つきの川畑高春さんっ。

 

わかったわかったから、もういいだろ帰る。

 

えっ、泣いてる、もしかして泣いてるの、川畑高春だっさっ。

 

泣いてないわ。

 

どっちでもいいわ、早くここから、私のお父さんの病院から出ていけよ、帰るって言う割にお前まだいるじゃん、私との会話楽しんでんじゃねーよキモすぎて、より一層キモいわ、今すぐ秒で出て行ってよね、はぁーあ、お前と同じ空気吸いたくないからお父さんの医院長室で待ってよーっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あのー、すみませーん、川畑さーん、待ってくださーい、川畑さん、よかった、間に合った、ご自宅の方に電話しようかと思ってたら病院から出て行くお姿が見えたので、先生に確認したら、以前までは十割負担の患者さんでも診察してたんですけど、今は保険診療しかやってないとのことで、それでなんですけど、良かったら無保険の人でも診てくれる病院紹介しましょうかって先生が、どうなさいます」

 

もういいです、帰らせてください、一人にさせてください。

 

 

 

 

病院の回 終わり。

 

 

 

失落の人、川畑高春。シリーズ 不定期投稿予定。